転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】

転職サイトと転職エージェントとの違いとは【特徴と注意点】

転職サイト・エージェント違いはあるの?

ga09

転職をお考えの方におすすめしたいのが転職サイトやエージェントへの登録ですが、この二つに明確な違いがあること、ご存知でしたでしょうか?

このサイトのいろいろな所でお話しておりますので、すでに「知ってるよ」って方も多いと思いますが、このページでは詳しくその違いやメリット・デメリットなどを掘り下げてみてみたいと思います。

転職者の強い味方!転職エージェントとは?

ga4

転職エージェント、今ではかなり一般的になってきたのではないでしょうか?

より良い給与・待遇、勤務時間や福利厚生を求める方、今よりももっと自分の価値をいかせる仕事をしたいという方、キャリアアップしたいという方が利用されています。

転職を希望している方と優秀な人材を集めたい求人企業とのプラットフォーム的な役割と考えて頂いて良いと思います!

しかしなぜ今このようなエージェントサービスが活用されているのかというろ・・。

①忙しい中在職中に次の仕事を見つけられる!

経験のある方ならお分かりでしょうが、

働きながら新しい仕事を探すのはかなり困難!!

なんですよね・・。

まずめぼしい案件を探したりするのも大変ですし、どこにどういった求人があって労働条件や給料はどのくらいで、仕事内容も満足できて・・・という希望を満たす求人って、すぐにはみつかりません。

そういった調べものをするだけでも働きながらではなかなか時間がさけないという現実があります。

もしそのような時にエージェント登録しておけば、あらかじめ職種や内容・条件を提示していたものに沿った、自分の希望に合う案件を紹介してくれるのですね。

また、何度も何度も面接などに出向くのに仕事を休まなければならない、言い訳も大変・・・という悩みも軽くなるでしょう。

②条件交渉を行ってくれる!

もし、

「他の条件は良いんだけどあと5万円給料が高ければ・・。」
「給料や他は満足だけど土日どちらか休みにしてほしい・・。」

という求人があるのであれば、これもエージェントにおまかせできます。

このような年収や就労条件など難しい交渉もあなたの希望に沿って代理でエージェントが行ってくれるのです。

実は、良い転職ができなかった・・後悔しているという方も多いのが事実。

なぜかというと、

『もっと良い待遇が欲しかったのに結局年収がダウンしてしまった』
『30.40代で後がないと足元を見られて悪条件を呑まされた・・』

などというものがあります。人事系交渉の慣れていない人にとってはこのような駆け引きは非常に難しいもの。給与の交渉などを本人がすると、一歩間違えば採用自体なしになってしまうかもしれません!

このような雑事を全て任せることのできるエージェントの交渉力を活用することで、転職における失敗問題も減らせる事ができます。

③無料である!

そう、転職エージェントへの登録は全て無料です。手間賃は企業側からエージェント側に支払われる為、個人ではなにもお金を払う必要はありません。

④スカウト制度というものも

あとですね、今すぐ転職したい!!・・・とは考えてはいないんだけれど、条件が良いところがあったら仕事を変わってもいいかな?というゆるい希望の方におすすめなのがスカウト機能です。

こちらは匿名で登録できます!あなたの職歴やスキル、要望などを登録しておけば、あなたの経歴に興味をもった企業のほうから逆に誘ってもらえるスカウト制度などもあります。

でもこのスカウトというもの、自動的にメールがくるだけじゃない?ちゃんとマッチングしてんの?私の希望ちゃんとわかってます?・・・というお誘いしかこないような転職エージェントもあるにはあります、ハイ・・。

また、自分の会社の人事に知られてはいけませんので、自社から申し込まれないようにしてほしいですね。エージェントによっては除外機能やブロック機能というものもありますので、そういった設定をしておきましょう!

では転職サイトとは?【エージェントを何が違うの?】

ga10

転職サイトとは、中途採用中心の求人情報を掲載しているウェブサイトのことです。

はい、名前そのままですね(笑)

この掲載されている求人情報の数ですが、だいたいにおいて常に数千、数万と膨大な数です。

また勤務地をみてみても、首都圏や大都市が多めですが全国各地に求人があり、更に海外にまで及ぶものもあるので幅広い転職活動を行いたい方にとってはとても魅力的であるといえますね。

サイトの使い方もとても簡単で、基本的には希望の職種、勤務地など簡単な情報を入力するだけで自分の希望に沿った求人情報がいつでも閲覧でき、仕事をしながらの転職活動を行えるところが魅力となっていますよ!

仕事を探す場合、普通ですと居住地の近くのハローワークにいったり求人情報誌などを買ってみたりして進めることが多いですよね?

でもこれだと現在行っている仕事を休まないといけなかったりするんです。あと離職したうえで転職活動を行わないと無理なことも・・。

さらには情報誌では古い情報も掲載されていたりでなかなか思うようにいかない場合が多いのですが、その点転職サイトでは常に情報は新しいものを更新されていますし、何より勤務地や給料、職種、福利厚生など自分の条件にあった条件の求人情報を一発で検索、探し当てることができるのです。

そして求人を出している企業側と、求職者の条件が一致していれば個別に直接オファーを受けるシステムもあり、転職の幅が広がるのも大きな特徴となっております。

企業セミナーに関する情報のほか、履歴書の書き方や面接の受け答え方などと言ったより具体的・実践的なサポートも充実していたり、新しい求人情報をいち早くメールで知らせてくれるシステムなどもあったりします。

このように転職活動をより有利に行うためのサービスが充実しているので最低1サイトは登録をして情報収集をすることをオススメします!

転職サイトってどう?と不安な人に・・

ga12

転職サイトを利用される方に良く聞かれる質問・疑問はありませんか?

満足のいく転職活動ができるよう、疑問があればその場ですぐに解決しておくようにしましょう。

転職が初めてで何をしていいかわからない!

私にも経験があります。

転職を考えて始めたのはいいけれども、なにせ初めてのことでどのように活動すればよいのか全くわからないんですよね・・。

ではまず何から始めればよいのでしょうか?

第一に様々なサポートを行ってもらえるコンサルティング型の転職サイトを利用されると良いでしょう。

コンサルティング型というと転職エージェントになりますが、これは企業の紹介だけでなく、転職に必要な様々な手続きや交渉事なども全て代行で行ってもらえるところもあるので転職活動が初めての方に取っても安心して任せることができますよ。

コンサルティング型の場合、特に最初の面談時のヒアリングがとても大切になってくるので、自分の要望やアピールポイントなどはしっかりと伝えることを心がけてくださいね。

自分の強みや仕事感、将来について考えたり改めて見直す良い経験になります。

あと、まれにですがエージェントに登録できないということもあります。その場合は誰にでも登録できる転職サイトに登録して情報収集からしていくことをおすすめします。

———————————————————

転職サイトは複数登録したほうがいいのか?

一つのサイトだけでなく複数の転職サイトに登録したほうが良いというのは、いろいろなところでいわれていますよね。

では転職サイトを利用する場合、何社くらいに登録するべきなのでしょうか?またサイトによって当たり外れもあるという心配なネットの口コミもあります。こちらは実際どうなのでしょうか?

私がこのサイトに寄せられた質問など、転職活動を実際行っている方にアンケートを取ると大抵の方が2~3社ほどの転職サイトに登録されていることが多いです。

やはり効率的な活動をするためにも最初から1社だけに絞らず比較検討する意味でも2社以上に登録することは大切であると言えるでしょう。

またたとえ評判の良い転職サイトでも、担当となった専任コンサルタントとの相性が悪ければその後の活動も上手くいきにくくなります。

その場合は思い切って担当を変えてもらうよう交渉するか、また転職サイトそのものを変えると言う思い切りの良さも必要になってくるでしょう。

転職女子ゆうかの結論!【イチオシはココです★】

itibanosusume ranku1 photo01rank01 osusume1 taiken_offkoushiki_off shikiri
転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】 > 転職の基本と常識 > 転職サイトと転職エージェントとの違いとは【特徴と注意点】

関連記事

  1. 転職サイト求人数ランキング!【利用するサイトは求人数で選ぶ?】
  2. JACリクルートメントの口コミ評判は?【外資系企業ならこちら】
  3. 転職祝い金は怪しい?入社でお金がもらえる条件と仕組み
  4. 転職サイト選びは口コミを見てから!【得意な職種や業種とは?】
  5. 転職エージェントとは?女性に人気【就職セミナー受けるべき?】