転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】

営業系の転職は?自分の頑張りで給料UP【おすすめ転職サイトは】

自分の頑張りが評価される営業系!【転職するなら?】

営業系といっても色々あり、営業と言って皆さんが一番に思い浮かぶのが、セールスや販売員などだと思います。
しかし、販売といってもタダそれを売る人だけでなく、売れるために企画したり、宣伝したりと影で支えている人もいるんです。

他にも、金融系や不動産業、外資系など細かく分けたら色々あります。
こういった仕事は、とても大変ですが、成功すれば給料アップなどに繋がることも多く、とてもやりがいのある仕事です。

こういった仕事に転職をお考えの人におすすめの転職サイトは?
仕事別に詳しく調べてみました。

営業やセールス関連の仕事に転職をお考えの方へ

営業職と言えば毎月ノルマがあって大変なイメージがありますが、その分毎月基本の固定給プラス歩合での給料がもらえる事も多いですよね。
自分のがんばり次第で給料がアップしたりダウンするので、仕事へのモチベーション維持のポイントにもなります。
営業職は頑張れば頑張っただけ給料が上がるので、同世代より多い給料を貰うことも可能なんです。

また、自分の頑張り次第で給料が上がると言うことは、若くて出世することも可能です。
と言う事は、20代での役職も夢じゃないですよね。

しかし、その反対で、営業職は契約を取らなければ、評価をしてもらうことができないため、成績が悪いと上司に叱られてしまうこともあります。
今ではだんだん少なくなっているみたいですが、会社によっては営業成績が悪いと休日出勤をさせられたり、
上司に怒鳴り散らされることもあるようです。

こうなってしまうと、仕事以外のプレッシャーが大きくなってしまい、仕事どころじゃなくなってしましますよね。

求人情報誌などで、営業職の欄を見ると「ノルマ一切なし」と言う文字を目にします。
しかし実際、仕事を始めてみると、求人とは違っていたという話を耳にします。
営業職を探す場合は、求人情報誌に載っている条件と異なることがあるので信用できる会社で求人を探す事をおすすめします。

営業職への転職をお考えな~アデコ~

「今とは違う分野の営業をしてみたい」
「今まで経験したことのない営業職にチャレンジしたい」
「自分を評価してくれる職場に転職したい」

 と言う方におすすめの転職サイトがアデコです。
アデコは、特に営業職転職で、人気営業やセールスなど顧客対応の仕事の転職をお考えの方におすすめのサイトです。

他の転職サイトと比べても求人数が多く、登録してある企業もすべて信用できる会社となっています。
営業の経験の有無に関わらず、条件の良い就職先を見つけることができると口コミでも評判になっています。

アデコで取り扱っている営業職は給料が高いと言った特徴もあるので、転職直後でも高い給料で仕事が始められるという訳です。

営業職というとその後も頑張り次第で毎月の給料が上がっていくので、仕事のやりがいを感じることもできますよね。

企画・広報に関する仕事に転職をお考えの方へ

企画・広報と言うと会社の新しい企画に携わったり広報関係をメインに担当するのが主な仕事になります。
仕事内容はかなり大変ですが、やりがいがあり、ワクワク度もかない高い仕事です。
企画を提案したり、自分の企画が採用されると、会社全体がその企画に沿って動き始めるので、やりがいはハンパないですよね。

しかし、その分、仕事が大変になるのは覚悟しとかないといけません。
広報の仕事も企画と同様で、やりがいはあるけど仕事は大変です。

会社や会社の商品を宣伝して、どれだけの反響を得ることができるのか。
反響を得た時のやりがいは、この仕事でしか味わえないですよね。
しかも少ない経費で大きな反響を得た時の喜びはとても大きなものです。

企画や広報の仕事と言うのは締め切りと勝負することになるので、勤務時間はあってないようなものです。
1日1秒が惜しい仕事環境になりますので、時間があっと言う間に過ぎていきます。
一つの企画が終わった後の充実感はたまらないでしょうね。

企画や広報ではある程度のキャリアが必要になります。
まったくの未経験でも採用されることはありますが、このケースはものすごく稀です。
今後、企画・広報の転職をお考えの方は、前もって今の会社で似たような部署への配属を希望しておくのが良いですよ。

企画・広報に転職をお考えの人にお勧めするサイト~DODA~

企画・広報に関する求人を多く取り扱っているDODA
DODAは、首都圏・関西の求人だけでなく日本全国の求人が揃っています。
DODAはキャリアコンサルタントもしっかりとした人が揃っているので、変な会社を紹介される心配もありません。

しかもDODAを利用して転職先を探すと、企画や広報の仕事をしたことのない未経験者でも採用されることもあるんです。
本気で企画・広報の仕事を探している方はDODAの利用をお勧めします。

金融・不動産業への転職をお考えの方へ

金融や不動産業は他の仕事に比べて給料も高くなっているので人気の職業の1つでもあります。

金融業界や不動産業は、専門職ですので、融資資格者が歓迎される職業でもあり、はじめてチャレンジする方は覚えることもたくさんあり、最初は苦労する様です。
しかし仕事を覚えてしまえば、充実して仕事を楽しむことができますよ。

毎日、同じことの繰り返しが多い仕事ですが、金融・不動産関係は対面で色々な仕事をするので、仕事に飽きたなと言う事はありません。

不動産の仕事は月の成績によって給料も変わってくるので、仕事に対するモチベーションも違いますよね。

しかし求人数があまり多くないので、金融・不動産の仕事を探すのは大変です。
そんな時こそ、転職支援サイトを利用して求人を探すことをおすすめします。
なかなか見つけにくい職業ですので、下記で紹介する転職サイトの利用をおすすめします。

関東・東海・大阪で金融・不動産関係の仕事を探すなら~パソナキャリア~

パソナキャリアは、関東・東海・大阪の地域限定の転職サイトです。
実は表に出ている情報はほんの2割で残りの8割は非公開の求人になっています。
会員登録をすると人気の高い企業を紹介してもらうことができます。
パソナキャリアは高い実績を持った転職サイトです。

申込みは簡単で必要情報を記入した後は待っているだけでOKなんです。
その後コンサルタントがあなたの希望する求人を探してくれ、紹介してくれるんです。
紹介してくれた求人が気に入った場合は面接を受けます。
気に入らない場合は、無理に面接を受けずに遠慮なく断るようにしましょう。

金融業や不動産業は求人が少ないからと言って妥協しないようにしましょう。
妥協して面接を受けてももやもやが残ってしまい、転職してもうまくいきません。
求人数が少なくても自分の好む求人を探すようにして欲しいと思います。

パソナキャリアは地域が限られていますので、それ以外の地域でお探しの人には、リクナビNEXTがお勧めです。
リクナビNEXTは特別、金融不動産に特化した転職サイトではありませんが紹介求人数No.1の転職サイトなので満足いく求人を探すことができるはずです。

*…………………*

実際にパソナキャリアに登録してみました。体験談も参考にどうぞ!
>>パソナキャリア転職で年収UP?求人の評判は?【私のガチンコ体験談】 << 

*…………………*

外資系企業の特徴【転職をお考えの方へ】

外国の資本が入っている企業のことを外資系企業と言います。

日本の企業は、一定の経験や年齢によって給料が変わったり役職についたりしますが、外資系企業の場合そんなことは一切関係なく実力があれば、若くても、高いお給料をもらえたり高いボーナスをもらえたりもします。
外資系の特徴は実力重視です。

他にも日本の企業は、勤務時間が長く、残業が多かったりしますが、外資系の企業は少ない勤務時間で効率的に仕事を回すのが一般的なスタイルになっています。
外資系ではあまり残業もない上に勤務時間も短いのに給料が高いので人気となっています。

しかし、その分、生き残りの条件も厳しくなっています。
実力がない人は簡単にクビをきられてしまうこともありますし、面接のハードルもかなり高くなっています。
簡単に採用されるのは難しいですが、採用されると後は安定した将来とやりがいのある実力主義の職場で自分の能力を発揮していけます。

外資系の企業への転職を望むなら外資や海外企業に強い転職サイトを利用することをお勧めします。
外資系の求人はほとんどの転職サイトで扱っていますが、一般求人ではなく非公開の求人になっていることが多いです。
DODAJCAは非公開の求人が多いですのでこちらの転職サイトの登録をおすすめします。

収入の大幅アップやキャリアップを目的として転職を考える方に人気の外資系企業への転職は、DODAやJACで!

外資系企業はこんな人にむいている!

外国の資本が入っている企業でキャリアアップ志向の高い人に特に人気なのが外資系企業です。

外資系の会社は日本の会社と違い、全体的のスピード感があって、自分から仕事をこなしていく積極性が大切です。
他にも自分の意見をはっきりといえるような意思の強さも大事で、受身の姿勢ばかりではなかなかうまくいきません。

もちろん外資系企業と言うことはある程度の語学力も必要です。

外資系企業は、向上心や自立心が旺盛で、年収アップやキャリアアップを望む人におすすめの転職先です。

外資系ってどのくらい英語が必要?

外国の資本が入っていると言う事は外資系=英語必須と言うイメージが強いと思います。
実はそんなことはないんです。
会社によっては外国の仕事に携わっているので英語力が求められるケースもあります。
しかしこのケースはごく稀で、外資系と言ってもほとんどは、日本の仕事をこなします。

その為、英語がペラペラでなくても採用されるので特に心配はいりません。
しかし、語学力があった方が仕事を任せてもらう機会も増えるので、就職できた後でもいいので、英語を身につけることをおすすめします。

転職女子ゆうかの結論!【イチオシはココです★】

itibanosusume ranku1 photo01rank01 osusume1 taiken_offkoushiki_off shikiri
転職サイトおすすめは?評判&人気ランキング【口コミどこがいい?】 > 職種・業種別で探す > 営業系の転職は?自分の頑張りで給料UP【おすすめ転職サイトは】

関連記事

  1. 転職サイトの選び方は?失敗しない3つのポイント!【経験者が語る】
  2. 事務系転職は?オフィスワークの求人【評判のいい転職サイトは?】
  3. IT・技術系の転職先を見つけるには?【おすすめサイト紹介!】
  4. 医療・介護・福祉系の転職は?専門家に聞くのが1番!【年収UPも】
  5. 看護師転職サイト選ぶなら?口コミ・評判を参考に【関西なら?】
  6. 看護師転職ランキング!口コミで人気は?【転職で収入UP!】